Fenderのイヤホン DXA1 を購入しました

先日手持ちのK321がとうとう断線してしまったので、最近話題になっているFenderのイヤホンを買いました。

Fenderのイヤホンは最近話題になっていましたが、オーリソニックスというイヤホンメーカーをFenderが買収して作り始めたものらしいです。
じゃあオーリソニックスと同じ物かというとそうでもないようで、Fenderの技術とオーリソニックスの技術が合わさって更に良い物になっているらしいです。

以前公式サイトに特集ページがあったのですが(フェンダージャパン消滅のためページは消えたみたいです)、なんとナッシュビルで一個ずつアッセンブルしているらしいです。

フェンダー ナッシュビル工場にて設計され、熟練工により、1台毎に組み上げられています。このインイヤー・モニターは、これまでFenderが最高の楽器や機材を産み出してきたように、プレーヤーが自由自在に彼らの望むプレイや弾き心地を楽しめるように設計されました。

Fenderらしくて素晴らしいですね。

Fenderの公式動画がありました。
英語で簡単に組み立てのことや付属品のことを説明してくれています。

製品ラインナップはエントリーモデルからハイエンドまで5種類あるのですが、自分が購入したDXA1はその中でエントリーモデルに位置づけられているものです。
まずはエントリーモデルを買おうと決めていたので、今回は特に試聴なしで買いました。
そして早速先日から使用しているのですが、全域バランスよく鳴っていて良い感じです。
特にギターの音、スネア、キックの音が秀逸で気持ち良いですね。バランス的にロック・ポップス向けかなと思います。
これで1万2千円はかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。
付属品はイヤピース4サイズ、ソフトケース、クリーニングキットです。
インイヤーモニターとなっていますが、日常用で全然使えますしおすすめですね!

※追記
DXA1はリケーブル対応となっていますが、差し込み口にクリアランスが無く、かなり細い物しか入りそうにないです。
実際に試したわけではないので分かりませんが、おそらくリケーブルは難しいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)