iPhone版「あすけん」で食事の管理を半年間続けてみました

2016年の8月頃からiPhone版の「あすけん」で食事、運動、体重などの管理を始めてみました。
使おうと決めた理由はあまり体調が良くなく一日中しんどい状態が慢性的に続いていた事と、病院に行く度に言われる「コレステロール」を何とかしたいと思っていた事です。
コレステロールに関しては高いからといって直ちに病気になるものでもないし・・・・と思っていましたが、一日中しんどい状態に関しては仕事にも支障が出てきていたので何とかしないといけないと思っていました。
歳を取ってくるとそうなるものなんだろうかとも思いましたが、同年代の周りの人を見てもそうでも無さそうです。

具体的な番組や内容は忘れてしまいましたが、当時まだ現役だった工藤公康投手がテレビでこんな事を言っていたのを覚えています。

「若い頃は寝るだけで疲れが取れたんだけど、この年になるとそうもいかない。だから体の中からしっかりやらないと」

工藤選手の言う「体の中から」というのは食事の事なのですが、当時の自分はスナック菓子や炭酸飲料、カップラーメンのようなインスタント食品を多く食べてましたから、そういうのは明らかに良くない。
自分は一人暮らしなので食事の事をきちんとやるのは難しいと思っていたのですが、やはり体質改善は食生活からやらないと駄目だろうと思ったので、アプリを使って管理してみる事にしました。

このアプリで出来ること

毎日の食事(摂取カロリーと栄養)の管理

まず最初に身長、体重、年齢を入力します。
入力した数値を元に基礎代謝が計算され、一日の摂取量の基準が表示されます。
食べた物を入力していくと自動的に摂取カロリーや栄養素等が計算されて表示されるので、目標値の範囲内に入るように調整していきます。

毎回入力するのは大分面倒ですが、後からまとめて入力すればいいので食べた物はきちん全部覚えておきましょう。入力できる食品の種類は一般的な食品名から市販食品までとかなり細かいので大抵のものが入力可能です。
一日分を全て入力すると一日のアドバイスが見れます。週間、月間ベースでのアドバイスも見れるのでとても便利です。

摂取した栄養素のグラフも見れるので、このグラフを元に食べるものを調整していくと良いと思います。
この日はコカコーラを一本飲んだので、炭水化物が基準をオーバーしてしまいましたね。
毎日の食事をこの基準の中に合わせ込むのは相当に難しいので、7日間平均で調整して、結果的に月平均で適切な範囲に入っていれば良いのではないでしょうか。
昨日は飲み会でカロリーを取りすぎたから今日は少なめに、というような感じですね。

こうしてグラフで見ると一目瞭然ですね。
これら全ての項目を満たすのは難しいですが、意識するのとしないのでは雲泥の差があると思います。

目標管理(ダイエット)

目標体重を設定すればダイエットに活用することも出来ます。
何をやってくれるのかというと、日々の摂取カロリー等の基準値を少し低めで出してくれるという事のようです。
やはりカロリーの取り過ぎは駄目ですよという事なのでしょう。
その他に糖質制限コース(有料プラン)も選択出来るようですね。おそらく炭水化物等の基準値を低めに出してくれるのではないでしょうか。

自分は適正体重よ3キロ程度重い位だったので現状維持の設定を選んでいましたが、結果的に半年間で5キロほど体重が落ちて適正体重前後の体重で安定するようになりました。
ちょっとたるんでいたお腹もすっきりした感じがします。

運動管理

日々の運動量を入力すると消費カロリーを計算してくれます。
手動で入力するのは大変なので、他の機器と連携させる方がいいでしょう。
自分はジムに通ったり、本格的な運動をするという時間はなかなか取れないので、iPhoneのヘルスケアと連携させて歩数が自動的入力されるようにしています。

日記

自分は日記を書いていませんが、SNSのような使い方も出来るみたいです。
同じような目的でこのアプリを使用しているコミュニティなので、色々とお話出来て楽しそうです。

半年間続けてみた結果

最初の数ヶ月で体調がとても良くなりました。
体調が良いので仕事のパフォーマンスも向上したし、色々なモチベーションも湧いてくるようになりました。
日中にずっとしんどかった事も嘘のようになくなりました。
これだけでやった価値があったと思っています。
運動量を増やすために早起きして10分歩くとか、帰りに一駅歩くという事も始めてみたのですが、それらも体質改善に効果があったのではないかと思います。

コレステロールは上がったり下がったりしているので、数値内に収まっている事だけではなく、もっと食べるものを選ぶ必要がありそうです。
体重はやや重た目位だったのですが、平均値前後で安定するようになりました。

毎日サラダ、果物、野菜ジュース、飲むヨーグルト等を買ったり、簡単に済ませていた食事をちゃんと摂るようにもなったので毎月の食費が3万円ほど増えましたが、体調が良くなったことを考えるとそれ以上の価値があったと思っています。
まとめ買いしたり大きなパックを買うようにすれば節約する方法があるでしょうしね。

まとめ

食生活は健康な生活の基本なんて事はよく言われる事ですが、本当に大事なのだなという事が分かりました。
自分は以降もずっと続けていますし、体調が良くなる事で生活の質が本当に良くなりました。
ダイエットはもちろん、体調が悪かったり、最近今ひとつモチベーションが・・・という方は普段の食生活から変えてみてはどうでしょう。
少なくとも自分は大きく変わりましたしおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)